災害に強い家に住む

地震 雷 火事 親父だったあの頃より、雨風 台風、それと近年に多い豪雨ですね。
このようなテーマをもって家の設計をするなんてことは、あたりまえ過ぎてて、特別視していなかったと思う。
でも最近、非常にニュースで見る事が多いですね。土石流で家が木端微塵に押し流されていくさまを、ただただ見ていました。
しかし、あんなに家がこてんぱんにやられるのでしょうか。
建てた場所が悪いとか言うけれど、想定外だったのでしょうか。疑問に感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。