スタッフ募集

物造り者としては、建物を利用する人たちに居心地がいい、ここにずっといたい、ここでずっと話をしていたい、そして別れても又ここで会いたいところを造りたい。福祉施設を造っているから人の為になる、と言う事ではなく、精神論で笑顔のある施設を設計する事でもありません。環境デザインと言う総合的な見地から、子供から大人や高齢者に幸福になってもらえる建物の、企画、設計を行っている会社です。

物造り、昔はエンジニアと呼ばれて技術者でデザインはしない、出来ない人と区別してたかも、デザインはどんな人でも出来る。ただ、しない人が多い。人の役に立つ建物を考える事さえ漠然としていて、何の役に立つかを求めると思われますね。
電気が出来た時代に松下幸之助氏は、人の為になる物から二股ソケットを考え、自分で試作品まで造り、販売まで自分でやったのです。企画して計画を立てる、そして模型でクライアントにアピールして実行する。事業を提案することは、企画の前に事業を考案することで有ります。